04

働くってなんだろうセカンド

研修中にもふと思い、立ち止まり考えたが答えは出なかった、働くってなんだろう。 最近またふと考える。 働くってなんだろう、なんで働くんだろう。 問いの立て方がそもそも間違っているのは重々承知しているが、何時間も残業をした後、夜道を一人歩いている…

ロイタイのタイカレーが美味しい

ロイタイのタイカレーがめちゃくちゃ美味しいので布教も兼ねて今日はロイタイのタイカレーについて書く。 月一ペースで大量に作り置きをして、タッパに詰めて会社に持っていって食べたりしている。 においがそこそこ強烈なのでお昼に自席で食べているとたま…

会いたくて震える

youtu.be 男が自意識に苛まれた挙句、何も言えなくなってしまった時代に、 女たちは何も気にすることなくストレートに言葉を生み出していく。 言いたいことを言っている。 www.youtube.com 薄っぺらい歌詞ばかり書くと、「会いたくて震える」西野カナがバカ…

ポキっとイッてしまった

諸事情があって現在福島県のビジネスホテルで引きこもりをしている。 そろそろ社会的に死にそうな気がしている。 ことの発端は、研修と称した一ヶ月の強制労働である。 福島県に連れてこられ、ホイ今日から一ヶ月はここがお前らの職場だホイ働けと言われ、ツ…

好きな人の好きな歌

今年に入ってから「好きやけどもうしんどい、でも好きやから離れられへん」しかなかった愛もようやく終わって、終わったと思ったらまた好きな人(以下、あいつ)ができた。 一瞬でめちゃくちゃ好きになった。 ベッドにごろんして、後ろからあいつの身体にく…

心の中の洋次郎

僕だけじゃないと思うんだけど、みんな心の中に一匹は洋次郎飼ってるよね? www.youtube.com 思春期は洋次郎(とELLEGARDEN)しか聴いてなかったと言っても過言ではないぐらい、昔は洋次郎が好きだった。 その名残で今も「ふたりごと(一生に一度のワープ ve…

倉田さんはクズ

古今東西、数多くの(ホモ)エロ同人が存在するが、その中でも倉田さんは間違いなく第一線級のクズ。 本当の悪人は善人面している。というより、むしろ、悪意のない善人ほど人を散々に傷つけてしまうことがあるということがよくわかる作品である。 人のこと…

仕事と日

働きはじめて、数ヶ月が経った。 研修中なので、実際にはまだ「働いている」と言える立場ではないかもしれない。利益を生み出してはいないもの。 が、とにかく、毎日休まず会社には行っている。 会社に言って、日が沈むまで時間を過ごし、家に帰って、寝る。…

僕は僕が支配する

「ミソる」という言葉がある。過去にあった嫌なことや恥ずかしかったことを突然思い出し、奇声をあげることを意味する言葉だ。 295 名前:優しい名無しさん 投稿日:04/10/30 02:34:32 Uzdnc0AF 夜中静かな公園でサボテンピクピク!って叫んだら10分後ぐらい…

Stay Gold

日本男子たるもの、一度はメロコアを経験する。 その後、たどる道は様々であれど、思春期に一度は通過するものなのだ、メロコアは。 youtu.be 一昔前は、Hi-STANDARDの「Stay Gold」に男たちは夜な夜な感銘を受け、現在であれば、WANIMAとか04 Limited Sazab…

あふれださない

ガス・ヴァン・サントの映画をみると、いつも「寸止めかいな!」とツッコミをいれたくなる。何が寸止めかというと、彼の映画は、いつも、ぐっと感情が高ぶって、あふれだす、その一歩手前で、終わってしまうのだ。静かに高ぶって、気づいたらすっと終わって…

よるのしじまに思うこと

よるのしじまに思うこと ラブリーサマーちゃんの音楽が良い。とにかく素直に生きてる人が大好きな僕は、もちろんラブサマちゃん本人を好きになって、勝手に作品に共感している。 www.youtube.com ファンの人とエッチしたという発言がコピペになってインディ…

「正しいこと」と「楽しいこと」

先日、彼氏と喧嘩をしたときに、話し合ったことが興味深かったので、書く。 僕らは、三年間付き合って、その間に数え切れないほどの喧嘩をした。くだらないこともあったし、お互いに許せなくて長期戦になったこともある。一度は一ヶ月ほど、距離をとっていた…

「くすの木の宿屋」について

僕が大学生の時に、4年間ひとり暮らしをしていたマンションの思い出を書く。 阪急六甲駅から、勾配の急な坂道を延々と登り続けること、25分。原付だと、エンジンが悲鳴をあげ続けて、10分。ようやくたどり着く。一度、GPSを使って調べたことがあるが、標高は…

ジャコメッティ「終わりなきパリ(PARIS SAN FIN)」について

2016年3月31日、兵庫県立美術館でジャコメッティのラフスケッチを観て、いたく感動した。ジャコメッティは、中学の美術の教科書で習ったぐらいで、「細長いヘンテコな人物の彫刻をつくる人」という程度の認識しかなかった。だから、あのヘンテコな彫刻をつく…